医院のページへ 使い方 質問をする 最近の質問 ツリー表示 検索

■1245 / 1階層)  外科による再治療
□投稿者/ 晝間@ひるま矯正歯科 -(2005/02/26(Sat) 15:55:40)
http://www.hiruma.or.jp/
     あっこさんのようなケースは少なくなく、小中学生の時に下顎前突で矯正治療をしたけれど、その後、下顎の発達が進んで審美的な改善が必要になり、外科矯正を行なった人を何例か経験しています。
     咬み合わせはそれなりに作られていても、<下顎が出てる事自体は変わっていない>ということは顎変形症のままということですから、十分手術の対象になります。顎変形症であれば、条件はありますが矯正を含めてすべて保険の対象になりますので、費用の面でも受けやすくなります。
     担当の先生に聞きづらい、言いづらいという心情はよく分かりますが、一生後悔しながらコンプレックスを引きずって生きるなんて消極的過ぎます。あっこさんのケースは美容外科でなく純粋に矯正歯科の領域です。今の先生に外科矯正のことを持ち出したら機嫌が悪くなったリ、どうしても話しづらいということであれば、矯正歯科を代えてしまうことです。外科のためには、せっかく作った今の咬み合わせと逆の歯の動かしをしなければいけませんが、それだけの話です。
     私が経験した再治療の方々は、ほとんどがこちらから外科による再矯正をお勧めした方々ですが、皆一様に満足した結果を得て納得して治療を終えています。
     外科矯正については、記事検索から<外科矯正><顎変形症>などををキーワードに検索してください。また、このホームページのコンテンツ「顎変形症の治療」にも詳しく症例を載せて説明しておりますので、参考にしてください。
    http://www.hiruma.or.jp/html/gaku_01.htm
     あっこさんには外科矯正を前向きに考えることをアドバイスします。困ったことがあったら改めてお尋ねください。お手伝いさせていただきます。

    追記:あっこさんは咬み合わせをいじらず、顎だけ手術で短くしたいというお考えお持ちかもしれませんが、これは十分注意が必要で、お勧めしません。満足した結果をまず得られないだろうからで、それは、資料を持った矯正医ならキチンと説明します(できます)。切るだけで大丈夫という先生(外科医など)がいても、すぐ飛びつかないように。
削除キー/

前の投稿(元になった投稿) 次の投稿(この投稿の返信)
←No Title /あっこ →Re[2]: 外科による再治療 /あっこ
 
上記関連ツリー

Nomal No Title / あっこ (05/02/26(Sat) 13:22) #1243
Nomal Re[1]: No Title / あっこ (05/02/26(Sat) 13:22) #1244
Nomal 外科による再治療 / 晝間@ひるま矯正歯科 (05/02/26(Sat) 15:55) #1245 ←Now
  └Nomal Re[2]: 外科による再治療 / あっこ (05/02/26(Sat) 22:01) #1247
    └Nomal Re[3]: 外科による再治療 / あっこ (05/03/23(Wed) 01:39) #1268
      └Nomal Re[4]: 外科による再治療 / 晝間@ひるま矯正歯科 (05/03/23(Wed) 11:50) #1269
        └Nomal Re[5]: 外科による再治療 / あっこ (05/03/24(Thu) 14:02) #1271 解決済み!

All 上記ツリーを一括表示
 
上記の投稿へ返信

Pass/

医院のページへ 使い方 質問をする 最近の質問 ツリー表示 検索

- Child Tree -