医院のページへ 使い方 質問をする 最近の質問 ツリー表示 検索

ツリー一括表示

Nomal 叢生 /芦澤裕子 (07/07/08(Sun) 11:38) #3035
Nomal Re[1]: 叢生 /晝間@ひるま矯正歯科 (07/07/08(Sun) 17:11) #3036


親投稿 / ▼[ 3036 ]
■3035 / 親階層)  叢生
□投稿者/ 芦澤裕子 -(2007/07/08(Sun) 11:38:36)
    はじめまして。32歳女性です。
    小さな頃から前歯2本がとても大きいこと、過蓋咬合、叢生、ガミースマイルに悩んできました。口は口元をすぼめないと閉じることができません。
    親戚の歯科医(父親方の伯父、母親方の伯父)にたびたび矯正したいとお願いして歯の型どりやX−Pで判断してもらいましたが、奥歯の噛み合わせは良く、このまま様子を見ようということになりました。矯正するには上下で8本の抜糸が必要になるかもしれないとのことでした(親不知は生えていません)。矯正は困難で、顎関節症が併発することがあったら治療してはどうかとも言われました。23歳のころに前歯がずれてから徐々に顎関節症になり、最近は顎がロックしてしまうこともあります。再度伯父に相談したところ、前歯を抜歯してインプラントにしては、と言われました。(普段は自分の歯の方がよいと言っている伯父なので冗談なのかもしれませんが。)
    最後に相談したのが約10年前なので、今ではもっと治す方法が進んでいると思います。診ていないと判断できないとは思いますが、このような場合に適応になる治療法はどんなものでしょうか。大体どのぐらいの治療期間が必要でしょうか。
    教えて下さい。

[ □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 3035 ] / 返信無し
■3036 / 1階層)  Re[1]: 叢生
□投稿者/ 晝間@ひるま矯正歯科 -(2007/07/08(Sun) 17:11:23)
http://www.hiruma.or.jp
     この質問コーナーでは、よく「矯正歯科専門医に診てもらうように」とアドバイスしますが、それは、矯正を一般歯科医が診るのは時に<咽喉が痛くて眼科に行く>くらいの筋違いな場合がある、と経験的に感じているからです。傲岸不遜を承知でいえば、ご親戚の先生は矯正には門外漢ではなかったかと、この投稿に見る<見立て>からそう思います。仮に20年前だとしても、当時すでに矯正専門歯科医院は少なからず存在していましたから、紹介するするくらいの配慮があってもよかったと、矯正歯科の立場にいるものとしては思ってしまいます。
     <診ていないと判断できない>のはその通りで、一口に叢生といっても成り立ちは様々で、方針も一通りではありません。そのうえで、歯が大きくて顎に入りきらない以外、骨格型や歯牙歯周組織の健康に問題がないケースと想定した場合の治療方針は、抜歯矯正(本数と部位は未定)で約2年半がひとつの目安かと思います。ただ、<最近は顎がロックしてしまうこともある>という顎関節症については、まったく別の観点からの対応が必要です。それが何かは、裕子さんの矯正資料を精査したうえでなければ分かりません。
     <前歯を抜歯してインプラント>にすることが、どうして顎関節症の解決になり、矯正の代わりになるのか皆目分かりません。単なる冗談であって欲しいものですが、裕子さんには矯正歯科にきちんと相談する前に<前歯の抜歯ーインプラント>のような不可逆的処置(元に戻せない処置)をすることのないよう、くれぐれも注意してください。そして、まずは然るべき矯正歯科専門医に足を運んでご相談下さい。
     なお蛇足ながら、裕子さんにはこのHPにある「無料メールセミナー」が参考になるかと思います。
[ 親 3035 / □ Tree ] 返信 削除キー/


Pass/

医院のページへ 使い方 質問をする 最近の質問 ツリー表示 検索

- Child Tree -