医院のページへ 使い方 質問をする 最近の質問 ツリー表示 検索

ツリー一括表示

Nomal 外科手術について教えてください /はなお (07/07/05(Thu) 08:00) #3030
Nomal Re[1]: 上下顎前突の治療方針 /晝間@ひるま矯正歯科 (07/07/07(Sat) 13:11) #3034
  └Nomal Re[2]: 上下顎前突の治療方針 /はなお (07/07/12(Thu) 03:49) #3037


親投稿 / ▼[ 3034 ]
■3030 / 親階層)  外科手術について教えてください
□投稿者/ はなお -(2007/07/05(Thu) 08:00:19)
    ひるま先生こんにちは。

    現在重度(歯根治療ばかりで)の虫歯治療に通院しだしました。矯正前に治さないといけなかったのに遅すぎました。

    実は自分は上下顎前突症で顎からもっこり出てます。

    矯正しようと思いますが、いま虫歯で通院中の矯正以外ほぼ取り扱ってる歯科医院では、外科矯正を強く薦められています。
    ワイヤーではかなりむずかしいのでは?という事です。奥歯が欠損しているので。

    上下顎前突の場合一般的には外科手術を行うらしいんです。これは本当ですか?上下120度の傾斜です。傾斜がひどいからでしょうか。

    現在、
    上の歯12本 要抜歯が1本
    下の歯11本 親不知1本
    前歯上下16本は健在です。ですが皮肉にもこの健在な歯が突出しているのです。

    矯正専門医の話では下の6番の歯が欠損なので他を抜かずにそこを埋めるように歯を移動させるということです。
    ひるま先生の患者さんで6番が埋まった症例等ございますか?

    自分としたら4番を抜歯したら少しでも早く矯正を終わらせられるのではないのかと思うのですが...。
    ただてさえ少ない歯なので(?)ですかね。それと非抜歯方針の先生です。

    現在全ての歯が23本です。矯正の為にあと4本抜くとなると19本になります。奥歯に1本矯正の為に土台としてインプラント植立手術をします。これで合計20本です。

    ひるま先生ですと4番か5番で抜歯した方が良いと思われますか?
    あと外科手術についてやるべきでしょうか。

    外科手術の骨切りがとてもじゃないけど想像つきません。
    神経、血管等はどうなるのでしょう。
    自分に勇気があれば手術してみたい気もするのですが。
    かなりリスクがありそうでなかなか踏ん切りがつきません。

    ご返信お待ちしております。
    長々と長文お許しくださいませ。

[ □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 3030 ] / ▼[ 3037 ]
■3034 / 1階層)  Re[1]: 上下顎前突の治療方針
□投稿者/ 晝間@ひるま矯正歯科 -(2007/07/07(Sat) 13:11:31)
http://www.hiruma.or.jp
     はなおさんの年齢は分かりませんが、残存歯数が23本で現在根管治療のために通院中とは、これまでの何がいけなかったのでしょうか。矯正治療も大事ですが、矯正は基本的に健康な歯と健全な歯周組織があってできる治療ですから、はなおさんのこれまでの口腔衛生への考え方、口腔清掃の習慣を根本的に改めないかぎり、矯正治療は困難なものになるように思います。
     そもそも日本の健康保険制度は疾病保険ですから、疾患がなければ保険は適用されませんので、いきおい患者さんは悪くならなければ、あるいは痛くならなければ歯科医院に足を運びません。一方、きちんとした口腔清掃指導や予防処置、あるいは定期的な管理の重要性は分かっていても、医院経営のために良心を封じ込める歯科医側にも大いに問題があるのも事実です。

     はなおさんの口の中は条件が複雑なため、ご質問のほとんどは矯正資料を採って精査した上でなければお答えできない内容ですので、回答はあくまでも参考意見程度にお読みください。
     上下顎前突という不正咬合の様態は一様ではなく、多くは口元の突出が著しいものをともかく上下顎前突と呼びますが、それをもって治療方針が決まるわけではありません。当院の上下顎前突の治療例(下記)として提示しているケースは、たまたま外科矯正を併用していますが、いわゆる上下顎前突に外科を適用するのは実際は稀です。ただし、下顎後退型の上顎前突の多くは上下顎前突様顔貌を呈していますが、これらの外科適用は珍しくありません。ここが資料を精査しないとお答えできない点です。
    http://www.hiruma.or.jp/html/ue_shita.htm
     いま通院中の歯科医に外科矯正を強く薦められているということですが、この言葉に惑わされることはありません。どうするかは矯正専門医が資料を精査して決めることですので、そこでの判断を待ってから考えて十分です。ところで<矯正専門医の話では>や<非抜歯方針の先生>という文言が出てきますが、はなおさんはすでに矯正歯科で相談されたということでしょうか。それはともかく、上下顎前突を非抜歯でというのは何とも危ない匂いがします。少なくとも当方の考え方とは異質で、それについては下記の投稿を参考にしてください。
    http://www.hiruma.or.jp/cgi-bin/treebbs/cbbs.cgi?mode=all&namber=3002&type=0&space=0&no=0
    (同じ投稿者の質問ですが、後段で前の質問にも触れますので、最後までお読みください)
    http://www.hiruma.or.jp/cgi-bin/treebbs/cbbs.cgi?mode=all&namber=3016&type=0&space=0&no=0

     成人の矯正患者さんが多い昨今では6番を欠損した症例は珍しくなく、その部に5番を持ってきたり7番を移動させたりすることはよくあります。1000人の矯正患者さんがいれば、同じケースは一つとしてなく1000通りの治療方針があります。はなおさんの矯正も、はなおさんに合った唯一の方針が導き出されるはずです。それがどのようなものかは、資料を精査した矯正医の治療哲学によります。はなおさんがその方針のどこかに不安を感じたら、ともかく立ち止まり納得のいく説明やエビデンスを求めることです。
[ 親 3030 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 3034 ] / 返信無し
■3037 / 2階層)  Re[2]: 上下顎前突の治療方針
□投稿者/ はなお -(2007/07/12(Thu) 03:49:51)
    年齢は45歳です。

    何がいけなかったというと、銀をかぶせた歯を30年放置させたからでしょう。
    しかも銀がとれたまま15年以上たっているので歯が削れてしまってボロボロになっておりました。

    なぜすぐに歯科医に行かなかったかというと、数十年前(最後の歯科で)口をあけて治療するたびに前歯を押し出して「これダメ!」と毎回言われた為、途中で歯医者に行かなくなったのが原因です。毎回結構胸にグサッときてました。この気持ちは多分わからないと思いますが…スミマセン。今はそれから15年以上過ぎたのですが・・・。

    外科手術はやめまして矯正歯科の先生を信じておまかせすることになりました。
    ミニスクリューなどをもちいて顎ごと移動します。

    ひとつお伺いしますが歯の植え替え(例えば下の親知らずを7番へ)は簡単に出来るものなのですか?費用等が気になります。







    >  成人の矯正患者さんが多い昨今では6番を欠損した症例は珍しくなく、その部に5番を持ってきたり7番を移動させたりすることはよくあります。1000人の矯正患者さんがいれば、同じケースは一つとしてなく1000通りの治療方針があります。はなおさんの矯正も、はなおさんに合った唯一の方針が導き出されるはずです。それがどのようなものかは、資料を精査した矯正医の治療哲学によります。はなおさんがその方針のどこかに不安を感じたら、ともかく立ち止まり納得のいく説明やエビデンスを求めることです。
[ 親 3030 / □ Tree ] 返信 削除キー/


Pass/

医院のページへ 使い方 質問をする 最近の質問 ツリー表示 検索

- Child Tree -