医院のページへ 使い方 質問をする 最近の質問 ツリー表示 検索

■4008 / 1階層)  下顎の反時計回りへの回転について
□投稿者/ 晝間康明 -(2014/04/05(Sat) 19:53:12)
http://www.hiruma.or.jp
    アオキ様
    こんにちは.晝間康明@ひるま矯正歯科です.

    ご質問いただきありがとうございます.
    早速ですがご質問にお答えします.

    インプラント型の固定源を利用した矯正歯科治療を行えば大臼歯や前歯を圧下し咬合高径(歯槽骨と歯の高さ)を減じることで下顎骨が前上方に回転し下顔面高が減少する可能性があります.ただし,この量は数ミリの範囲であり,症例によっては効果がない場合もあります.

    この様な移動は特殊な移動になりますので,従来の術式では困難だと予想しますが,元々下顔面高が小さく咬合力が強い症例では自然に下顎骨が反時計方向に回転し下顔面高が減少することはあります.

    >下顎を反時計回りに回転するためには臼歯を圧下するしか方法がないのでしょうか?
    外科手術以外に予知性を持って移動する方法は無いと思います

    >上下前歯を遠心移動することによって、下顎が反時計回りに回転することはないのでしょうか?
    アオキ様が質問されているような,下顔面高が大きく開咬の傾向がある症例では咬合力も小さいことが予想されるので,通常の上下前歯の遠心移動では下顎の反時計回りの回転は起こりにくいでしょう.

    以上,取り急ぎお返事とさせて頂きますが御不明な点があればお気軽にお尋ね下さい

削除キー/

前の投稿(元になった投稿) 次の投稿(この投稿の返信)
←下顎の反時計回りへの回転について /アオキ 返信無し
 
上記関連ツリー

Nomal 下顎の反時計回りへの回転について / アオキ (14/04/05(Sat) 09:58) #4006
Nomal 下顎の反時計回りへの回転について / 晝間康明 (14/04/05(Sat) 19:53) #4008 ←Now

All 上記ツリーを一括表示
 
上記の投稿へ返信

Pass/

医院のページへ 使い方 質問をする 最近の質問 ツリー表示 検索

- Child Tree -