医院のページへ 使い方 質問をする 最近の質問 ツリー表示 検索

ツリー一括表示

Nomal 顔貌の変化について【ディスキング】 /もえ (19/01/07(Mon) 15:18) #4276
Nomal Re[1]: 顔貌の変化について【ディスキン.. /晝間康明@OPひるま歯科 (19/01/07(Mon) 17:04) #4277


親投稿 / ▼[ 4277 ]
■4276 / 親階層)  顔貌の変化について【ディスキング】
□投稿者/ もえ -(2019/01/07(Mon) 15:18:49)
    ひるま先生はじめまして。
    矯正治療を始めて3年、41歳の女性です。
    ディスキングにより軽度の叢生をなおした後、側面から見た顔貌の変化についてご相談します。

    最初の診断では、上唇の軽度後退感あり、骨格性の上顎前突、上下顎の基準点の位置の後退、
    上下の前歯の角度は標準、親知らず4本とも埋伏、右の第一大臼歯は反対咬合、
    上顎のスペース不足は-1.27mm、下顎は1.49mm余っている、
    治療方針としては親知らず含め抜歯は必要なくディスキングでいけるだろうとのことでした。
    矯正を受ける前、他に3軒相談に行きましたがいずれも抜歯不要と言われたので、
    この治療方針は妥当なのだろうと思います。
    検査の際、口元が少し前に出ているのが気になると伝えましたが、そんなことはないと言われました。

    治療の過程で、大臼歯の反対咬合の改善に手間取り
    (インプラントアンカーは使わずワイヤーだけで引っ張り出す方法で、
    先生はこれをなおさない方が早く終われるのに、
    これは子どものころにやっておくべきことだ、と話していました)、
    当初2年の予定が3年かかってやっと歯並び自体はきれいになり
    奥歯のかみ合わせもよくなりました。
    しかし、上下の前歯のかみ合わせが当初2mmだったのが若干深くなり、
    前後は食べ物がかみ切りにくいほど離れています。
    つまり、治療前より上の前歯が出ているのだと思います。
    そして、口が閉じにくくなり、閉じるとオトガイにしわができるようになり
    下唇を突き出したような感じにしないと閉じることができません。
    横顔も、昔の写真と比べて口元が出ている感じがします。
    また、若干ガミースマイルだったのがなぜか改善されました。
    現在前歯を後ろへ下げるべくゴムかけをしており、
    3ヵ月経ちましたがほとんど下がっていません。

    先生にお聞きしたいことは、
    床矯正ではなくディスキングによる方法でも口元が突出することはあるのか、
    それは削る量が足りなかったからなのか、
    また最初に口元の前突感が気になると伝えており診断も骨格性の上顎前突とあるのに
    それを矯正する必要はなかったのか、
    これから前歯を下げるにはどういう治療をしたらよいのか、という点です。
    ちなみに、先生は大学で矯正の勉強はされたようですが矯正専門の医院ではなく、
    認定医でもありません。

    お忙しいところ恐縮ですが、
    ご回答いただけましたらたいへん参考になりますのでよろしくお願いいたします。


[ □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 4276 ] / 返信無し
■4277 / 1階層)  Re[1]: 顔貌の変化について【ディスキング】
□投稿者/ 晝間康明@OPひるま歯科 -(2019/01/07(Mon) 17:04:20)
    もえ様
    ご質問いただきありがとうございます.
    早速ですが回答させていただきます.

    詳細な状況を教えていただきましたが,口腔内の状況が把握出来ません.
    特に,
    > 最初の診断では、上唇の軽度後退感あり、骨格性の上顎前突、上下顎の基準点の位置の後退、
    という所見で骨格性の上顎前突という状況が想像出来ません.

    しかし
    > 前後は食べ物がかみ切りにくいほど離れています。
    > つまり、治療前より上の前歯が出ているのだと思います。
    > そして、口が閉じにくくなり、閉じるとオトガイにしわができるようになり
    > 下唇を突き出したような感じにしないと閉じることができません。
    という状況から骨格性の上顎前突の可能性は高いと考えられます.


    > 先生にお聞きしたいことは、
    > 床矯正ではなくディスキングによる方法でも口元が突出することはあるのか、
    > それは削る量が足りなかったからなのか、
    叢生が強い場合には,ディスキングしたとしても叢生を改善した事で前歯が唇側に傾斜して口元が突出する事はあると思います.しかし,上顎のスペース不足が-1.27mmであれば軽度の叢生なのであまり唇側に傾斜する事は無いかと思います

    様々な矛盾点は主治医が矯正の専門医ではないということがやや心配で,そもそもの診断が適性であったかどうか十分に確認する必要があるかと思います.

    > また最初に口元の前突感が気になると伝えており診断も骨格性の上顎前突とあるのに
    > それを矯正する必要はなかったのか、
    一般的に骨格性の上顎前突症の骨格を改善しようとする場合には外科矯正が必要となります.
    外科矯正では手術で下顎骨を前方に移動させて上顎骨との前後差を小さくして矯正治療を行う方法です.

    > これから前歯を下げるにはどういう治療をしたらよいのか、という点です。
    > ちなみに、先生は大学で矯正の勉強はされたようですが矯正専門の医院ではなく、
    一般的にディスキングではほとんど歯の後退は期待できず,顎間ゴムを使用したとしてもそれほど大きな後退は期待出来ないと考えます.ご質問の内容から抜歯による矯正治療に切り替えるか,外科矯正に切り替えるか検討する必要があると感じました.

    もえさんの症例は少し複雑な症例と感じますので,矯正専門医によるセカンドオピニオンを受ける事をお勧めします.

    取り急ぎ回答とさせて頂きますが御不明な点があればお気軽にお尋ね下さい
[ 親 4276 / □ Tree ] 返信 削除キー/


Pass/

医院のページへ 使い方 質問をする 最近の質問 ツリー表示 検索

- Child Tree -