医院のページへ 使い方 質問をする 最近の質問 ツリー表示 検索

ツリー一括表示

Nomal 矯正治療による心配事 /たま ごろう (17/04/25(Tue) 19:02) #4191
Nomal Re[1]: 矯正治療による心配事 /晝間康明@OPひるま歯科 (17/04/26(Wed) 18:19) #4194
  └Nomal Re[2]: 矯正治療による心配事 /たま ごろう (17/04/27(Thu) 17:40) #4197


親投稿 / ▼[ 4194 ]
■4191 / 親階層)  矯正治療による心配事
□投稿者/ たま ごろう -(2017/04/25(Tue) 19:02:52)
    中学生の子どもに矯正治療をさせるか悩んでおり、本を読んだところ、一般歯科医の先生が書いた本の中に、欧米人に比べ日本人は顎が狭く小さいので、矯正治療で一般的におこなわれる小臼歯を抜く方法では、歯列弓が小さくなり、小さい顎になる。また矯正経験者の中には下顎が後退したり歯列弓が小さくなったりして、バードフェイスになっている人も少なくない。下顎が後退し歯列弓が小さくなった場合そこにおさまる舌の大きさは変わらないので、かなり窮屈な状態に舌がおかれることになる。 矯正治療により小顎症をつくってしまう可能性がある。とかかれていました。こどもは、受け口ぎみのため、下顎を後退させることになると思うのですが、そうすると舌が窮屈の状態になるのでしょうか。 先生のご意見をお聞かせください。お願いします。
[ □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 4191 ] / ▼[ 4197 ]
■4194 / 1階層)  Re[1]: 矯正治療による心配事
□投稿者/ 晝間康明@OPひるま歯科 -(2017/04/26(Wed) 18:19:24)
http://www.hiruma.or.jp
    ご質問いただきありがとうございます.
    矯正歯科専門医の晝間康明です.
    早速ですがご質問にお答えします.

    まず,歯科の領域は各科で専門性が高く歯科先進国では一般歯科医が矯正歯科治療を行うのはごく簡単な症例のみです.したがって,一般歯科医が矯正歯科について専門的な解説書を書く事はほとんどありません.お読みになった内容も矯正歯科専門医として疑問符がつく内容ばかりなのであまり信頼されない方がよろしいかと思います.

    お子様は受け口ぎみという事ですが,矯正歯科で下顎を後退させるという事は外科矯正により手術を行い下顎を後退させるという事でしょうか?手術で下顎を後退させる場合には短期間で舌の入るスペースが変わるので舌の窮屈な感じを受ける方もいらっしゃいますが,実際は舌の上(口蓋)に空間があるので舌を挙上するトレーニングをすればほとんどの方は窮屈な感じを受けません.外科矯正ではなく,通常の矯正で少しずつ下顎前歯を後退させて変化させるのであれば舌は適応して位置を変えていくので問題ないと思われます.

    矯正歯科で歯並びを変化させると,その歯並びと一生つきあわなければならなくなります.したがって新しい歯ならびを創るのは専門医に任せた方がお子様の未来は明るいと考えます.お子様のために矯正歯科に関する情報リテラシーを高め,適切な治療方針を選択される事を切に願います.

    取り急ぎお返事とさせて頂きますが御不明な点があればお気軽にお尋ね下さい
[ 親 4191 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 4194 ] / 返信無し
■4197 / 2階層)  Re[2]: 矯正治療による心配事
□投稿者/ たま ごろう -(2017/04/27(Thu) 17:40:38)
    お返事ありがとうございました。 安心しました。

[ 親 4191 / □ Tree ] 返信 削除キー/


Pass/

医院のページへ 使い方 質問をする 最近の質問 ツリー表示 検索

- Child Tree -