HOME >  ぶれない志、革命の歯科医療

ぶれない志、革命の歯科医療

熊谷崇先生とひるま矯正歯科

2014年10月27日にNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」に<ぶれない志、革命の歯科医療>と題し、歯科医師として初めて熊谷崇先生が特集されました。

熊谷先生は日本の予防歯科における第一人者であり、酒田市民の口腔内を全国で最もむし歯のない健康な状態にしてきた歯科医師であり、私たち歯科医師の間でも大変有名な歯科医師です。そして、私の最も尊敬する歯科医師のお一人です。

私は大学院で研究をしている時に初めて熊谷先生のお話しを聴き、とても大きな衝撃と感銘を受け、私も熊谷先生の様な歯科医療が行いたいと強く思いました。そして、私は大学を退職し、熊谷先生が開催されるオーラルフィジシャンセミナーを受講し、熊谷先生の実践される予防システムを学び当院の予防システムとして取り入れて現在に至ります。熊谷先生の構築された予防システムはメディカルトリートメントモデル(MTM)と呼び、従来の痛くなった歯をすぐに削る治療を行い歯の寿命を短くするのではなく、まず歯の痛くなる原因を調べる唾液検査や歯周病のリスク検査を行い、リスクである細菌を除去してお口の中を清潔にしてから出来るだけ歯を削らない治療を行う診療システムです。当時の当院ニュースレター「ひるまだより」13号(2)~19号(2)にもMTMの解説を掲載していますのでぜひご覧下さい。

また、当院では熊谷先生の予防システムを実践するために、番組中で紹介されたむし歯学の世界的権威、スウェーデンマルメ大学ダン・エリクソン先生の講義を、私が2007年に晝間直未が2014年にスウェーデンに渡り受講し、スウェーデンの予防歯科についても学んできました。

さらに、実際の診療で歯を守るためには予防歯科の考え方を学ぶだけではなく予防を実践する技術も必要となります。そこで2013年4月から番組中でも紹介されていた日吉歯科の衛生士である徳本さんに当院にお越し頂き衛生士の実技に対する指導も頂いています。

当院の予防歯科システムはMTMを元に構築されています。立川市周辺で熊谷先生の提唱される歯の予防を考えられている方はお気軽にご相談下さい。

2006年 熊谷先生のオーラルフィジシャンセミナー修了

2007年 スウェーデンマルメ大学にてダン・エリクソン先生のセミナーを修了

2014年晝間直未もスウェーデンマルメ大学にてダン・エリクソン先生のセミナーを修了