HOME >  当院の治療

当院の治療

OPひるま歯科 矯正歯科でおこなう歯科治療は、皆さんがよくご存じの一般的な歯科治療とは異なります。私たちは<歯を守る>ことを第一に考え、質の高い治療を責任をもっておこなうため、MTMによりむし歯と歯周病のリスクを下げてからチーム制での専門医療システムを導入しています。

治療への責任と長期の安心

私たちがおこなうのは、<生涯にわたって歯を守る>ための歯科治療です。歯を悪くしないための質の高い治療をおこない、その治療に対して長期にわたって責任を持つことは当然であると考え、治療後の再発を防ぐためのメインテナンスを継続しています。

治療への責任と長期の安心

OP歯科とDDS歯科の違い

DDS(Doctor of Dental Surgery)歯科では、歯の悪くなっているところを削って詰める外科処置的な治療をおこなうのが一般的です。OP歯科では、オーラルフィジシャン(口腔内科医)の理念に基づき、むし歯・歯周病の原因除去・リスク軽減と、再発させないための定期メインテナンスをおこないます。

OP歯科とDDS歯科の違い

専門治療

MTMに基づいた診療プログラムをおこなっても、絶対に生涯歯を削ったり抜いたりせず全ての歯を守ることができるというわけではありません。削ったり抜いたりしなければならないほど進行してから来院される方が少なくありませんし、以前治療した部分のやり直しが必要になることもあります。

<それ以上失わない>ためには、質の高い治療が必要です。私たちは専門制によるチーム医療・インターディシプリナリーアプローチで、専門性の高い歯科医療を実現しています。

専門治療