HOME >  医院案内 >  ひるまだより >  矯正歯科専門医院からのお便り 2017年07月 vol.58

矯正歯科専門医院からのお便り 2017年07月 vol.58

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2017.07 vol.58 ━

 矯正歯科専門医院からのお便り

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。
OPひるま歯科 矯正歯科『ひるまだより』編集部です。

関東では戻り梅雨?と思われる天候が続いていましたが、
8月に入るといよいよ夏も本番です。
今年も猛暑が予想されますので熱中症に気をつけて
健康に過ごしましょう!

さて、前回に続き患者さんを対象にしたセミナー
「大人が知っておくべき こどもの歯の守り方」のお知らせです。

1) 8/9(水)14:30~15:30
  ~小学生以上の歯の守り方~

2) 8/15(火)12:00~13:00
  ~未就学児の歯の守り方~

3) 8/30(水)17:00~18:00
  お口の健康を守る基礎知識

4) 9/22(金)17:00~18:00
  お口の健康を守る基礎知識

★OPひるま歯科 矯正歯科に通院している、していないに関わらず
どなたでもご参加いただけますので、お気軽にご参加下さい。
★参加費無料、予約制です。お電話でご予約ください。
電話番号:042-526-3376

★その他の日程はこちらでご確認ください。
 http://www.hiruma.or.jp/archives/3355

★『ひるまだより』はこちらからダウンロードできます。
 http://www.hiruma.or.jp/clinic/newsletter

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■ もくじ

□ スタッフインタビュー2
 OPひるま歯科 矯正歯科 一般歯科担当 晝間直未
「最善の治療を考える日々…妥協はしない やるっきゃない!」

□ スタッフだより
「メインテナンスと新しい取り組み」
 伊東 香澄(OPひるま歯科矯正歯科 歯科技工士)
 
□ OPひるま歯科 矯正歯科からのお知らせ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■スタッフインタビュー2
 OPひるま歯科 矯正歯科 一般歯科担当 晝間直未
「最善の治療を考える日々…妥協はしない やるっきゃない!」
◎インタビューをダイジェスト版でお届けします。
 全文はホームページでご覧ください。
 http://www.hiruma.or.jp/clinic/staffinterview02

◆2013年、一年かけて山形県の日吉歯科でセミナーを受講されました。どのよ
うなセミナーでしたか。
●オーラルフィジシャン(OP)を育成するセミナーで、2006年に院長も受講
しました。その際に内容は聞いていたのですが、熊谷崇先生の指導を直接受けた
ほうがいいと勧められて受講することにしました。セミナーは、メインテナンス
を中心に行う治療について学ぶとともに、実際に治療している資料を持参して発
表し、指導を受けるというもの。初診からメインテナンスまで、どのような流れ
で、どのような治療をしたかを発表するのですが、いくつもの症例を提出しなけ
ればならないことや宿題のレベルが高いことのほか、セミナーで学んだことを実
践しているかを厳しく確認されるので本当に大変でした。受講者は途中で半分ぐ
らいに減ってしまいました。

セミナーでは今後も矯正歯科でメインテナンスをやっていくのかという質問があ
りました。ひるま矯正歯科は2015年、OPひるま歯科 矯正歯科として新たなス
タートを切ったわけですが、ひるま矯正歯科の将来について相談し始めたのはこ
の頃だったかもしれませんね。

◆直未先生はOP歯科へ変わることについて、どのようにお考えでしたか。
●OPセミナーを受講したあと、スウェーデンのマルメ大学で予防歯科先進国の
医療を学びました。でもその頃はまだ矯正治療開始前に初期治療としてお口の中
の状態を改善し、メインテナンスの大切さを伝えるという形で、私は院長の指示
のもと、むし歯や歯周病の治療を行っていました。それがOP歯科に変わるとい
うことは、一般歯科医である私が治療の中心となって、矯正治療が必要な場合は
院長に治療を依頼し、メインテナンスについては衛生士に指示をする、むし歯が
あれば私が治療をしますが、より専門性の高い治療は専門医に依頼する、という
ように仕事の流れがガラッと変わることになります。私のように治療の中心とな
る人をゲートキーパーと呼ぶのですが、院長からこのゲートキーパーの打診があ
ったときは、正直言って泣きました(笑)。OPや予防歯科について学んできた
のですが、それが現実になるということは私にとっては本当に大きな変化でした
ね。でも最終的には、院長をはじめ医院のスタッフが協力してくれるから大丈
夫、「やるっきゃない!」と自分を奮い立たせて(笑)決心しました。

◆歯科医を目指した頃、今の自分を想像していましたか。
●まるでしていませんでした(笑)。私の実家は、父が歯科医で専業主婦だった
母が父の歯科を手伝っていました。私も手伝いをするなかで、もっと役に立つに
はどうしたらいいかな、自分も歯科医になったらもっと手伝えるようになると考
えて勉強をし始めたのです。もともと自分が前に出て何かをするという性格では
なく、誰かを手伝いたい、それにはどうしたらいいかと考えて動くタイプでし
た。それなのにゲートキーパー…!(笑) 本当に思ってもみませんでしたね。
でもやると決めたからには絶対に頑張ろうと思いました。スタッフも戸惑うこと
があったと思いますが、わからないことやできないことを隠さず伝えることにし
たんです。こうしたいけどできないから手伝ってと言うと、みんな力を貸してく
れるんです。一緒に働いている仲間が助けてくれるということは大きな自信にな
りました。

◆直未先生は双子の母でもありますが、仕事との両立はどうしていますか。
●OPセミナーもそうですが、海外セミナーもドイツ、スウェーデン、アメリカ
と行っていて、長期にわたるときの子供たちの世話は、主人の母や私の実家にお
願いしていました。皆に協力してもらえるから仕事ができるんだと思って本当に
感謝しています。仕事と母親業はうまく両立できないこともあったと思います
が、母親業ができるのもあと少しなので、がんばってやっています。

◆将来の目標はありますか。
●「やるっきゃない!」から始まりましたが今は楽しいですね。やりたいことを
やれている充実感があります。でも楽しい分、悔しい思いもするし反省も多いで
す。ひとりひとりに最善の治療を考えて伝えるのは難しいことだと痛感していま
す。でも絶対に妥協せず伝え続ける、今はこれをしっかりやっていくことです
ね。ひとつずつ積み上げたことが将来につながればいいなと思っています。
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

スタッフ だより
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
スタッフだよりはOPひるま歯科 矯正歯科のスタッフが交替で担当します
  
=================================
「メインテナンスと新しい取り組み」
 伊東 香澄(OPひるま歯科矯正歯科 歯科技工士)
=================================

—————————————————————
企業がメインテナンスに注目!
—————————————————————

最近、自社の福利厚生の一環として��歯科メインテナンスの費用補助��を導入す
る企業が増えてきました。導入している企業にはシロナ、ナカニシといった歯科
機材メーカーのほか、一般企業では富士通、全日空商事、湖池屋などがあげられ
ます。企業が歯科メインテナンスの費用補助を行うのは社員の健康を守るためで
すが、それはお口の中の健康が全身の健康に影響することが周知されてきている
からです。お口の中の健康と全身の健康、このふたつはお互いに深く関係しあっ
ているのです。

—————————————————————
お口の中の健康を守ることは
実は全身の健康を守ること
—————————————————————

例えば歯周病はお口の中にしか影響が出ない病気だと思われがちですが、体の血
管は一つに繋がっているのでお口の中の血管も全身の血管に繋がっています。体
内に侵入した歯周病菌は血流にのって体の様々な場所で炎症を起こすため、お口
の中から遠く離れた脳や心臓、おなかの赤ちゃんに影響を及ぼす可能性がありま
す。

また、むし歯などで歯を失って本数が減ると認知症や転倒のリスクが増加すると
いうデータもあります。医科、歯科ともにさまざまな研究がされており、お口の
中の健康と全身の健康には深い関わりがあることがわかっています。健康に過ご
すためにも一見関係ないように思える「歯を守ること」がとても重要です。

行政の指導のもと、赤ちゃんの頃からメインテナンスを行ってむし歯や歯周病か
ら歯を守り、年を重ねても多くの歯を残せているスウェーデンと比較すると日本
はまだメインテナンスの習慣が定着しておらず予防ができていません。今回の企
業の「歯科メインテナンスの費用補助」が多くの人の歯科のかかり方を変えるき
っかけに、また健康の意識が高まればいいなと思います。

—————————————————————
クラウドでいつでもどこでもチェック!
—————————————————————

むし歯や歯周病を予防するには自分で行うセルフケアと歯科医院でのプロフェッ
ショナルケアの両方が必要不可欠です。自分の歯磨きは正しくできているか、以
前と比べてどのように変化したか、していないか、自分の歯のことを知るのはと
ても大切です。当院では4月から富士通のクラウドサービスを導入しました。ス
マートフォンやパソコンからご自身の記録を無料で見ることができます。帰宅
後、医院で指摘された箇所を確認したり、初診時と今の状態を比較したり、子ど
もたちの歯を家族で一緒に見たり、ぜひ活用してみてください。

—————————————————————
セミナー開始!
—————————————————————

同じく4月から患者さん向けにセミナーを始めました。患者さんの健康を守るた
めに何を伝えたらいいか、当院のスタッフが一生懸命考え準備したものです。ア
ンケートでは、セミナーに参加して明日から歯を守るために行動しようと思う、
の項目に全員の方から「はい」とご回答いただきました。

大切な人や家族と歯を守るためにできることを始めましょう。知れば知るほど歯
科の世界は深くおもしろいですよ!

◎伊東 香澄(OPひるま歯科矯正歯科 歯科技工士)
▼使っている歯みがきグッズ
 歯ブラシ:tuft24、ペングリップワンタフト
 歯磨き粉:チェックアップスタンダード
 フロス:フロアフロス
▼立川おすすめスポット[ 国営昭和記念公園 ]
小さな頃はこどもの森の「雲の海」のトランポリンや「虹のハンモック」が大好
きでした。
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■ OPひるま歯科 矯正歯科からのお知らせ

◆患者さん向けセミナー開催◆

1) 8/9(水)14:30~15:30
  ~小学生以上の歯の守り方~

2) 8/15(火)12:00~13:00
  ~未就学児の歯の守り方~

3) 8/30(水)17:00~18:00
  お口の健康を守る基礎知識

4) 9/22(金)17:00~18:00
  お口の健康を守る基礎知識

★OPひるま歯科 矯正歯科に通院している、していないに関わらず
どなたでもご参加いただけますので、お気軽にご参加下さい。
★参加費無料です。
★予約制です。お電話でご予約ください。
電話番号:042-526-3376

★その他の日程はこちらでご確認ください。
 http://www.hiruma.or.jp/archives/3355

◆診療時間変更のお知らせ◆

<4/1より診療時間が変更になります>
OPひるま歯科矯正歯科は、診療体制を整えるために2017年4月1日 より
診療時間を変更することとなりました。
診療時間は平日、土日ともに午前9:00~13:00、午後14:30~18:00となります。
詳しくはホームページをご覧下さい。
ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
 http://www.hiruma.or.jp/

◆初診のご予約はお電話で◆

 フリーダイヤル:0120-923-754

◆ホームページをご覧ください◆

キャンセルによる予約の空き状況を当院ホームページとTwitterでお知らせ
しています。

 twitter:http://twitter.com/#!/hirumac
 ホームページ:http://www.hiruma.or.jp/

◆あなたの矯正治療体験を聞かせてください◆

OPひるま歯科 矯正歯科で治療中または治療を終了された方で取材に
ご協力いただける方を募集しています。

● 取材は30分~40分程度、OPひるま歯科 矯正歯科で行います。

● 取材内容:矯正治療を始めた理由、OPひるま歯科 矯正歯科を選んだ理由、
  矯正治療中、大変だったことなどなど。ひるま先生の面白エピソードなど
  お持ちの方は大歓迎!!『ひるまだより』編集部が取材させていただきます。

● 掲載媒体:OPひるま歯科 矯正歯科ニュースレター『ひるまだより』・
  OPひるま歯科 矯正歯科ホームページ
  
● 掲載内容:インタビュー記事、担当医師による症例解説・写真(治療風景
  ・スタッフとの記念写真・症例写真など)

ご協力いただける方は、お電話かメールでお知らせください。
ご協力よろしくお願いします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■ 編集後記

「ひるまだより」76号では、前号の晝間康明院長先生に続き、
晝間直未先生のインタビューを掲載しました。
ゲートキーパーという大役に「やるっきゃない!」と一所懸命取り組む直未先
生。仕事と母親業とを立派に両立させていてすごいなあと思いました。
ホームページにはインタビュー全文を掲載しています。ぜひご覧ください。

スタッフだよりは歯科技工士の伊東香澄さんが2度目の登場です。
患者さんの歯を守るため、OPひるま歯科 矯正歯科ではさまざまな取り組みを
始めています。その中からクラウドサービスの導入やセミナーの開催などを
紹介しています。ぜひ読んでみてください。

【OPひるま歯科 矯正歯科ホームページ】
 http://www.hiruma.or.jp/

 晝間直未先生のインタビューはこちらでご覧いただけます。
 http://www.hiruma.or.jp/clinic/staffinterview02

『ひるまだより』はこちらからダウンロードできます。
 http://www.hiruma.or.jp/clinic/newsletter

『矯正歯科専門医院からのお便り』次号は9月末ごろ配信いたします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

◎ ひるまだより とは
 OPひるま歯科 矯正歯科で、隔月で発行しているニュースレターです。
 下記アドレスからダウンロードできます。
 http://www.hiruma.or.jp/clinic/newsletter

 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Copyright Hiruma Orthodontic Office

          Presented by オーダーメイドの予防歯科・矯正歯科
                     《OPひるま歯科 矯正歯科》   
                      http://www.hiruma.or.jp 
                     clinic-contact@hiruma.or.jp 
 
                   新住所:東京都立川市曙町1-36-1
                           曙第3ビル2階
                      電話番号:042-526-3376
                       
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄