医院のページへ 使い方 質問をする 最近の質問 ツリー表示 検索

■4249 / 1階層)  上顎前突の矯正方法について
□投稿者/ 晝間康明@OPひるま歯科 -(2018/04/13(Fri) 17:04:27)
http://www.hiruma.or.jp
    yma様 ご質問いただきありがとうございます.晝間康明@OPひるま歯科です.
    早速ですがご質問にお答えします.

    >1、「拡大床を使って顎を拡大させる非抜歯の治療で、口元が突出した」という話をよく聞くのですが、この治療法では口元を下げたいのに、さらに突出してしまうのではないのでしょうか?(先生には2ミリほど下がると思うと言われました)
    まず拡大床で拡大できるのは成長期にある上顎骨だけです.これは上顎骨の縫合部というつなぎ目がくっついていない時期に力を加えて広げるために拡大が出来るのです.しかし,拡大される量は僅かで多くは歯が傾斜して顎骨ではなく歯列が拡大されます.従って,まず拡大がむずかしいので前歯を下げる事は難しいのではないかと推測します.

    >2、2ミリ口元が下がるとどれくらい見た目(横顔)に変化があるのでしょうか?(微々たるもの?)
    前歯が2ミリ下がったとしても口元はほとんど変化しないと考えた方が良いでしょう.前歯を下げた量の半分くらい口元が下がれば良い方です.従って前歯を十分に下げないと口元の突出感は改善出来ない場合がほとんどです.また,歯列を拡大して前歯を後退しようとする場合,犬歯が側方に拡大されます.従って模型やX線写真上で前歯が後退したとしても犬歯の部分の口元が膨らんでしまい口が閉じにくくなる事がよくありますのでその点も担当医に確認しておいた方が良いでしょう.

    >3、歯並びが綺麗なので抜歯すると隙間が埋まらないと言われましたが、そのようなことはあるのでしょうか?
    確かに,成長期を過ぎた症例では抜歯スペースが完全に閉鎖しない場合があります.しかし,そのすき間は1から2ミリ程度となります.前歯を後退させるためには抜歯が必要なのでその程度のすき間が残る可能性も納得して抜歯をする必要があります.

    実際に拝見しないと何とも言えませんが,非抜歯で矯正して失敗した場合には抜歯による矯正治療が必要になり治療期間もかなりかかります.そのため,最初から確実な治療方針を選択する必要があります.もし不確実な治療方針を選択するのであれば担当医には失敗した場合に抜歯よる矯正治療に切り替えてもらえるかの確約もとっておく方が無難です.

    取り急ぎ回答とさせて頂きますが御不明な点があればお気軽にお尋ね下さい

削除キー/

前の投稿(元になった投稿) 次の投稿(この投稿の返信)
←上顎前突の矯正方法について /yma 返信無し
 
上記関連ツリー

Nomal 上顎前突の矯正方法について / yma (18/04/12(Thu) 23:36) #4248
Nomal 上顎前突の矯正方法について / 晝間康明@OPひるま歯科 (18/04/13(Fri) 17:04) #4249 ←Now

All 上記ツリーを一括表示
 
上記の投稿へ返信

Pass/

医院のページへ 使い方 質問をする 最近の質問 ツリー表示 検索

- Child Tree -