医院のページへ 使い方 質問をする 最近の質問 ツリー表示 検索

ツリー一括表示

Nomal 矯正装置及び矯正と手術について /佐々木 (14/03/04(Tue) 14:53) #4003
Nomal Re[1]: 矯正装置及び矯正と手術について /晝間康明@ひるま矯正歯科 (14/03/04(Tue) 18:19) #4004


親投稿 / ▼[ 4004 ]
■4003 / 親階層)  矯正装置及び矯正と手術について
□投稿者/ 佐々木 -(2014/03/04(Tue) 14:53:43)
    こんにちは

    上顎前突症と下顎後退?があり、保険適応の手術も適応範囲とゆうことで、
    歯列矯正のみで治療をするか、矯正と手術の治療をするかで迷っています。

    ガミースマイルもあるので、それも一緒に治したいと思っています。

    上顎前突症と下顎後退、ガミースマイルを矯正のみで治した場合と、
    矯正+手術で治したした場合、仕上がりは同じでしょうか?


    それと、歯に付ける矯正器具ですが、接着剤のようなもので付いているように
    見えるのですが、どのようにして取るのでしょうか?

    結構前から矯正をしている友人がいるのですが、たばこのせいなのか
    透明の矯正器具と歯が付いている接着部分の境目辺りに茶色い色が
    付いてしまっているところがありました。

    また、矯正装置を付けてから、前より歯が黄ばんだとゆうようなことも
    言っていました。

    こうゆうことを聞いて、矯正はしたいけど少し怖いと思うようになってしまいました。

    これらの歯の汚れの不着や黄ばみは、本人が歯磨きを怠ったとか、
    そうゆうことが原因で起きることですか?
    それとも、矯正装置も影響しているのでしょうか?
    例えば、矯正装置をつけている接着剤?が原因で、歯の一部が変色したなど・・・

    先生の医院では、矯正中にこうなってしまった場合、
    歯をキレイな状態にしてからまた、矯正器具をつけて
    もらうことなどできますか?

    よろしくお願い申し上げます。

[ □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 4003 ] / 返信無し
■4004 / 1階層)  Re[1]: 矯正装置及び矯正と手術について
□投稿者/ 晝間康明@ひるま矯正歯科 -(2014/03/04(Tue) 18:19:32)
http://www.hiruma.or.jp
    佐々木さん,こんばんは.晝間康明@ひるま矯正歯科です.
    ご質問いただきありがとうございます.
    早速ですがご質問にお答えします.

    1.治療法について

    歯並びが悪くなる原因を大別すると顎の骨の中で歯の並びが悪くなる歯槽性の原因,歯の並んでいる上下顎骨の位置関係に問題のある骨格性の原因に分けられます.歯科医師の判断により手術も適応範囲と言う事だと思いますので骨格性の上顎前突症と考えて以下回答します.

    骨格性上顎前突症例に対して,矯正単独で治療した場合と外科手術により治療した場合の比較を列挙します.
    ■顔貌の変化
     矯正単独:下顎が後退した状態で歯を並べますので顔貌における下顎の後退感は改善できない
     外科手術:下顎骨を前方に移動できるので下顎の後退感を改善できる
    ■ガミースマイルの変化
     矯正単独:軽度であればアンカースクリューを使用する事によって前歯を圧下して改善出来る場合が多い
     外科手術:上顎骨を外科手術によって上方に移動するので矯正単独よりも大きな改善も期待できる.ただし,上顎骨の移動により鼻の形態が変化する可能性がある
    ■歯への負担
     矯正単独:上顎に対して下顎が後退しているので上顎前歯を舌側に傾斜し,下顎前歯を唇側に傾斜させて噛み合わせを作るため歯や歯周組織に対する負担が大きい.また,その移動可能な量は比較的少ないので後戻りの原因となりやすい
     外科矯正:顎骨に対して歯を自然な位置に並べて,顎骨を移動して歯を並べるので歯の後戻りは少ない.しかし,下顎骨を前方に移動して固定するため,手術後に顎関節部で下顎頭の吸収がおきて下顎骨が後方に後戻りする場合がある

     下顎後退型の上顎前突の場合は,手術を行っても顎が後退して後戻りする可能性があるため矯正単独影か外科矯正で治療するかは非常に悩みます.従って,詳細な資料を検討し佐々木さんの希望を確認しなければ治療方針を明確にする事は困難な事をご理解下さい.また,治療を始める際には後戻りのリスクを十分理解してから治療法を選択される事をお勧めします.


    2.矯正治療中の装置の除去および着色について

    > それと、歯に付ける矯正器具ですが、接着剤のようなもので付いているように
    > 見えるのですが、どのようにして取るのでしょうか?
     矯正装置は専用の接着剤で歯の表面に接着しています.この接着剤を歯から除去する際は装置を壊しながら除去します.
    詳しくは当院ホームページの下記ページをご参照下さい
    ・ドキュメンタリー矯正治療・リムーブとリテーナーのセット→ http://www.hiruma.or.jp/html/documentary/28.htm

    > これらの歯の汚れの不着や黄ばみは、本人が歯磨きを怠ったとか、
    > そうゆうことが原因で起きることですか?
    > それとも、矯正装置も影響しているのでしょうか?
     歯の汚れは,むし歯により歯が溶けてしまったのでなければ患者さんの持つ唾液の質や食生活による様です.
    当院では,毎回の調整時にすべの歯を機械的清掃(PMTC)を行っていますが,それでも着色したり黄ばむ方や逆にほとんど着色しない方がいらっしゃいます.また,接着剤に着色がある場合は接着剤を削り落とせば着色は除去できます.例え矯正治療中に歯が黄ばんでしまっても,装置除去後にクリーニングを繰り返して,フッ素塗布を繰り返すと歯に艶のある白さを取り戻す事が可能です.
     一方,むし歯により歯が変色してしまった場合は,クリーニングしても変化はしません.このような場合はその変色した部分を削り取って樹脂などで埋めなければならないので,矯正治療中はむし歯の予防管理および患者さんの注意深い歯磨きが必要です.
     当院では,治療開始前からむし歯の予防を開始しむし歯のリスクが減少してから動的治療を開始,毎回の調整時にワイヤーを外して歯のクリーニングを行い,動的治療後にも定期的な歯のクリーニングとホワイトニングを2回まで無料で行っていますので比較的歯の黄ばみや汚れへの対応は充実していると自負しています.

    取り急ぎ回答とさせて頂きますが御不明な点があればお気軽にお尋ね下さい


[ 親 4003 / □ Tree ] 返信 削除キー/


Pass/

医院のページへ 使い方 質問をする 最近の質問 ツリー表示 検索

- Child Tree -