医院のページへ 使い方 質問をする 最近の質問 ツリー表示 検索

ツリー一括表示

Nomal 術前矯正中 /hanami (05/08/24(Wed) 22:02) #1545
Nomal Re[1]: 術前矯正中 /晝間@ひるま矯正歯科 (05/08/25(Thu) 10:41) #1547
  └Nomal Re[2]: 術前矯正中 /hanami (05/08/25(Thu) 13:11) #1548


親投稿 / ▼[ 1547 ]
■1545 / 親階層)  術前矯正中
□投稿者/ hanami -(2005/08/24(Wed) 22:02:58)
    外科手術に向けて矯正中です。

    矯正開始前にデータを取り、上の歯を2本抜き、飛び出ている
    八重歯を治すとの説明を受けました。

    1本抜き、全体を動かしたところで、八重歯が入りそうだった
    ため、「もう1本は抜かなくていいかも」と言われました。
    その後「もう1度検査をしなおして決める」と言われたものの、
    その検査もなく、「やはり抜くかもしれない」とも言われ、
    結局「抜くか抜かないかは八重歯を動かしてみて決める」、
    入らなさそうだったら抜く、とのことでした。
    全体を片一方に動かしたことで、正中がずれてもいます。
    そのずれも後で直すとのことですが、

    そのような行き当たりばったり的な矯正のやり方も場合によっては
    あるのでしょうか。
    よろしくお願いいたします。

[ □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 1545 ] / ▼[ 1548 ]
■1547 / 1階層)  Re[1]: 術前矯正中
□投稿者/ 晝間@ひるま矯正歯科 -(2005/08/25(Thu) 10:41:30)
http://www.hiruma.or.jp 
     治療中に、それまでの経過の状況によって当初の治療方針を変更することは、ないことではありませんが、hanamiさんの担当医の場合は、投稿どおりだとしたら<行き当たりばったり的な矯正>といわれても仕方ないように思います。
     hanamiさんの外科手術は、下顎前突(の顎変形症)のための手術かと思いますが、その場合、上顎2本抜歯(下顎は親知らずのみ抜歯)はもっとも一般的な治療方針です。外科矯正に限らず、通常の矯正においても片側抜歯は特殊な条件がないととらない手段で、考えるまでもなく対称性がとれないために、仕上げで苦労するか問題を残しかねません。
     すでに上顎の正中が偏位しているとのことですが、もう片方の抜歯を躊躇する担当矯正医の真意がよく解りません。両側対照的に抜歯した方が、すべての点で安心して治療が進められるはずなので、何か特殊な事情があるのかも知れません。hanamiさんには、先生の描く治療後の咬合を、今一度キチンと説明してもらう必要がありそうです。納得のいかないまま治療を続けて、最後の段階で<こんなはずではなかった>というトラブルは、解決を複雑にします。
     埒が開かないようでしたら、早めに別の矯正歯科専門医によるセカンドオピニオンを受けることをお勧めします。
[ 親 1545 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 1547 ] / 返信無し
■1548 / 2階層)  Re[2]: 術前矯正中
□投稿者/ hanami -(2005/08/25(Thu) 13:11:19)
    ありがとうございます。

    今の1本抜歯した状態で八重歯が入りそうでもあるので
    さらにもう1本抜いた場合、歯間に隙間があきそうな気がします。
    隙間をあけないためには全体をきゅっと詰めたりするのでしょうか。
    それも見た目の変化が不安ですが・・・

    ともあれもう1度担当医に確認してみます。
    (かかっている矯正歯科は、院長がまず見て、多少調整することもありますが
    ゴムかけなどはほとんど助手?の方がされます。この治療形態も通常
    なのでしょうか・・・。)
[ 親 1545 / □ Tree ] 返信 削除キー/


Pass/

医院のページへ 使い方 質問をする 最近の質問 ツリー表示 検索

- Child Tree -