医院のページへ 使い方 質問をする 最近の質問 ツリー表示 検索

ツリー一括表示

Nomal 他病院での外科手術の修正 /あみ (05/08/20(Sat) 03:57) #1534
Nomal Re[1]: 他病院での外科手術の修正 /晝間@ひるま矯正歯科 (05/08/20(Sat) 17:57) #1537
  └Nomal Re[2]: 他病院での外科手術の修正 /あみ (05/08/20(Sat) 20:16) #1538
    └Nomal Re[3]: 他病院での外科手術の修正 /晝間@ひるま矯正歯科 (05/08/22(Mon) 13:01) #1540
      └Nomal Re[4]: 他病院での外科手術の修正 /あみ (05/08/23(Tue) 00:16) #1542 解決済み!


親投稿 / ▼[ 1537 ]
■1534 / 親階層)  他病院での外科手術の修正
□投稿者/ あみ -(2005/08/20(Sat) 03:57:34)
    地元の病院で8月4日に骨格性の下顎前突の外科手術を受けました。
    今日、仮退院したばかりで、少し感情的な文章になっていたらごめんなさい。

    正直言うと、今回の手術の結果は完全に失敗だったと落ち込んでいます。

    術前矯正は、矯正の先生が完璧に仕上げてくださいましたし、
    手術直前の模型では、完璧なかみ合わせができていました。

    左右の偏位はあるものの、顎関節異常はなく(少なくとも自覚症状はありませんでした)、
    手術直前の状態は、上下の前歯はもちろん前後にかみ合っていないけど、
    もうこのまま手術しないでいいや、と思えたくらい、噛み合せは最高の状態でした。

    ところが、術後、10日間の顎間固定を解除した途端に違和感を感じました。

    一番辛いのは、右側の奥歯3本程度しか咬合しておらず、左側にいくにしたがって開咬していることです。
    術後に目が覚めてから固定を解除されるまでの10日間、ものすごい痛みが絶えず続いていたのですが、
    今思うと、開咬状態にある顎を無理矢理固定していたのだから、当然の痛みだったのではないかと思います。

    次に、右側の顎関節が、開口しようとすると、指2本開いたところで、ゴリゴリ音を立てるだけで、水平方向にしか動かなくなるのです。
    確かに、レントゲン上では偏位も解消されていて見かけは良くなったかもしれないけれど、口を開けようとすると左右非対称(右斜め)に開きます。

    そして、なにより執刀の先生に対しての最大の不信感は、この開咬状態になった原因を、わたしの舌が大きいからと舌癖のせいにしたことです。
    固定を解除した瞬間にすでに噛み合っていなかったのに、舌癖のせいだなんて、言えるものでしょうか?

    執刀医の先生も、矯正の先生も、<私の舌癖が原因>という前提で、ゴムかけでなおそうとしていますが、
    私としてはゴムかけだけでこの開咬や額関節異常がなおるとは思えません。

    一度、診察を受けないとわからないことだとは思いますが、このような状態を再手術でなおすことは可能でしょうか?
    もし、再手術が可能なら、いつでも再手術を受けられるものでしょうか?

    この状態で長い期間待つのはすごく辛いです。

[ □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 1534 ] / ▼[ 1538 ]
■1537 / 1階層)  Re[1]: 他病院での外科手術の修正
□投稿者/ 晝間@ひるま矯正歯科 -(2005/08/20(Sat) 17:57:14)
http://www.hiruma.or.jp
     非常に微妙なご質問で回答に苦慮する内容ですが、<手術直前の模型では完璧なかみ合わせができていました>ということからすると、あみさんの心配が当っているとも考えられます。手術法が何で、固定法がrigid(プレート固定)かloose(ワイヤーで留めるだけ)かなどにも影響されるかと思いますが、4日の手術で10日間の顎間固定を解除した後の数日のうちに、舌がそこまで関与するというのも考えにくい所があります。
     顎間固定の期間が短過ぎるように思いますが、それは外科医の経験からの判断でしょうし、通常は顎間固定に代わるゴムをすぐ使い始めますので、ワイヤによる顎間固定を解除しても顎間固定中の咬合とほとんど変わらないものです。顎間固定期間中に固定が緩んででもいたのでしょうか。
     再手術については、担当の矯正医と相談されるしかないように思いますが、近々にもというのはまず無理な話だと思います。まずは、外科矯正に造詣の深い経験豊富な口腔外科医なり形成外科医に、セカンドオピニオンを求めるのが確かな方法といえるでしょうか。
     あまり役に立たない回答で申し訳ありません。
[ 親 1534 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 1537 ] / ▼[ 1540 ]
■1538 / 2階層)  Re[2]: 他病院での外科手術の修正
□投稿者/ あみ -(2005/08/20(Sat) 20:16:19)
    回答を本当にありがとうございました。

    手術法は、左右ともSSROで、左がプレート固定、右が切りっぱなしです。

    術前では、左右ともプレート固定と聞かされていたのに、
    術後に、右だけフリーにしたと言われました。

    顎間固定は、最初からがっちりと固定されていたし、翌日もさらに締めたぐらいで、まったく緩みはありませんでした。

    でも、いっそ右だけフリーにするくらいなら、左右とも垂直法で、どちらも切りっぱなしにしてくれれば、開咬も、額関節異常も、ここまでひどくなかったかも、とも思ってしまいます。

    左側をゴムかけでなおそうとしても、左はプレートでがっちり固定してあるのですから、ゴムの力がプレートに勝てるとは素人目にみてもとても考えられないのです。


    >再手術については、担当の矯正医と相談されるしかないように思いますが、近々>にもというのはまず無理な話だと思います。

    やはり、そうですか・・・。
    それは、体の生理的な面で無理があるのでしょうか、それとも、やはり綿密な検査や慎重な判断が必要だから、物理的にある程度時間がかかるということでしょうか?

    >まずは、外科矯正に造詣の深い経験豊富な口腔外科医なり形成外科医に、セカン>ドオピニオンを求めるのが確かな方法といえるでしょうか。

    はい、もう、こうなってしまった以上、遠いとかいう理由であきらめることはできなくなりました。

    もし、先生のところで紹介していただけるものなら、近々診察をお願いしたいと考えています。

    ただ、心配なのは、修正とか、再手術を前提にした患者というのは、お医者さんにとっては、すごく面倒くさい存在なのではないかと、ナーバスな考えになっています。

    こんな状態の私でも、診ていただけるでしょうか?

[ 親 1534 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 1538 ] / ▼[ 1542 ]
■1540 / 3階層)  Re[3]: 他病院での外科手術の修正
□投稿者/ 晝間@ひるま矯正歯科 -(2005/08/22(Mon) 13:01:45)
http://www.hiruma.or.jp 
     <こんな状態の私でも、診ていただけるでしょうか?>
     このようなコーナーを設けている以上、セカンドオピニオンも義務ですから拒む理由はありません。ご心配の、<修正とか、再手術を前提にした患者というのは、お医者さんにとっては、すごく面倒くさい存在なのではないか>という考えは無用です。明らかに問題があると患者さんが認識すれば、その解決の道を探るのが医療における第一義だと思うからです。
     あみさんのケースは、担当の矯正医の意見が伝わってこない点に対応に迷う所があるのですが、手術に対して、およびセカンドオピニオンを受けることに対して、矯正医はどのように思っているのでしょうか。
     当方が欲しいのは、あみさんの術前の状態(初診時資料)と手術前の矯正資料ですが、借り出せるのでしょうか。お住まいは遠方のようですが、当院から紹介することになるであろう先生のことも含めて、個人情報が表に出ますので、よろしければメールか電話でお話しできれば、と思います。
     この回答は、院長の晝間登喜男が書いておりますが、26日までは夏季休暇として個人的に休暇になります。その間であれば、副院長の晝間康明に対応してもらうことにいたしますがご了承ください。

    医療法人社団  ひるま矯正歯科
    〒190-0012 東京都立川市曙町 2-9-1 菊屋ビル2F
    TEL 042-526-3376
    e-mail : info@hiruma.or.jp
[ 親 1534 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 1540 ] / 返信無し
■1542 / 4階層)  Re[4]: 他病院での外科手術の修正
□投稿者/ あみ -(2005/08/23(Tue) 00:16:48)
    暖かい返信をありがとうございます。

    今日、執刀医と矯正の先生にセカンドオピニオンを受けたいという希望を出しました。

    今日は執刀医の診察があったので、資料はいつでも貸し出せる、とすぐに返事をもらいましたが、矯正の先生は、まだ手紙を渡しただけで、今度の9月初旬の診察までセカンドオピニオンについてどうお考えなのかは聞けていない状態です。

    ただ、入院中の診察では、かなり執刀医に気を使った発言ばかりでしたので、その点は不安です。

    答えをもらいしだい、今後はお言葉に甘えてメールか電話でご相談させていただきます。

    最初の診察は、わがままですが、院長先生にお願いしたいです。


    このたびは、本当にありがとうございました。

    >  <こんな状態の私でも、診ていただけるでしょうか?>
    >  このようなコーナーを設けている以上、セカンドオピニオンも義務ですから拒む理由はありません。ご心配の、<修正とか、再手術を前提にした患者というのは、お医者さんにとっては、すごく面倒くさい存在なのではないか>という考えは無用です。明らかに問題があると患者さんが認識すれば、その解決の道を探るのが医療における第一義だと思うからです。
    >  あみさんのケースは、担当の矯正医の意見が伝わってこない点に対応に迷う所があるのですが、手術に対して、およびセカンドオピニオンを受けることに対して、矯正医はどのように思っているのでしょうか。
    >  当方が欲しいのは、あみさんの術前の状態(初診時資料)と手術前の矯正資料ですが、借り出せるのでしょうか。お住まいは遠方のようですが、当院から紹介することになるであろう先生のことも含めて、個人情報が表に出ますので、よろしければメールか電話でお話しできれば、と思います。
    >  この回答は、院長の晝間登喜男が書いておりますが、26日までは夏季休暇として個人的に休暇になります。その間であれば、副院長の晝間康明に対応してもらうことにいたしますがご了承ください。
    >
    > 医療法人社団  ひるま矯正歯科
    > 〒190-0012 東京都立川市曙町 2-9-1 菊屋ビル2F
    > TEL 042-526-3376
    > e-mail : info@hiruma.or.jp
解決済み!
[ 親 1534 / □ Tree ] 返信 削除キー/


Pass/

医院のページへ 使い方 質問をする 最近の質問 ツリー表示 検索

- Child Tree -